Collaboration Project with TOYOTA TSUSHO

Collaboration with 近江上布、博多織

豊田通商のリサイクルポリエステル生地の、新しいアップサイクル方法としてオリジナルテキスタイルを提案しました。
特別な技法を製織するために、日本の伝統工芸を守り手織りの技術を今も受け継ぎ、発展させている近江上布と博多織の職人とのコラボレーションが実現しました。

2022年4月6日(水)〜8日(金)
サスティナブルファッションEXPO 春 https://www.fashion-tokyo.jp/autumn/ja-jp.html 
西ホール (株)豊田通商様 ブース内にて発表

プロジェクト:サスティナブルファッションEXPO 春への展示のためのコラボレーション
クライアント:豊田通商株式会社
技法:オリジナル裂織
リリース:2022年4月


SAKIORI upcycle project
Toyota Tsusho Corporation, one of the Toyota Group company requested me to design and create a fabric and to exhibit the product in the Sustainable Fashion Expo (the largest sustainable fabric exhibition in Japan) to draw visitors' attentions. I was successful in creating designs and producing fabrics based on upcycling concept using my original Sakiori Technique. I carefully selected proficient craft people who can weave fabrics based on my design and my original technique developed for this exhibition and I visited their studio to give appropriate advices. 

MATERIAL: Silk/Ultra fine Hemp 
I created a fabric taking advantages of the Japanese traditional weaving techniques of Hakata-Ori and Omi-Jo-Fu fabric. Using recycled polyester 100% print fabric for the weft, for the warp in the case of Hakata-Ori I used silk thread and in the case of Omi-Jo-Fu fabric I used ultra fine Hemp. Using Hakata-Ori weave I was able to create a fabric that is both thick and durable usable for Bag fabrics. Using Omi-Jo-Fu fabric I created a fabric with a translucent quality assuming an appropriate use for shirts. 

Project:Collaboration Project with TOYOTA TSUSHO
Client:Toyota Tsusho Corporation
Technique:ORIGINAL SAKIORI
Season:2022 April

(株)豊田通商様 リサイクルポリエステル生地と加工後の布糸

Collaboration with 近江上布 

What is 近江上布?

滋賀県の湖東地域は、室町時代より麻織物を産する地域として知られています。特に江戸時代には、奈良晒や越後縮とならび称されるほどの良質な麻織物「高宮布」の産地としてその地位を築きました。中山道高宮宿は湖東地域で生産された上質な麻布の集積地で、彦根藩は「高宮布」を保護し、将軍家への献上品としました。明治に入り、麻布生産の産業構造が大きく変化し、生産拠点は愛知郡、神崎郡(現在の愛荘町、東近江市)に移行し、近代化に伴う技術革新、生産組織の確立などを経て麻織物の産地として発展し続けていきました。
そして昭和52年、絣、生平が「近江上布」として国の伝統的工芸品に指定されました。

近江上布伝統産業会館

近江上布ならではの麻絣糸を使用し、布糸と合わせて製織しました。着物を製織する際に使用することのできない、染色の工程で滲んで
しまった糸を利用し緯糸に使用しています。リサイクルポリエステル生地が職人技で、美しい生地に生まれ変わりました。絣糸の柄とポリエステル生地の柄が、重なり合い不思議な表情になりました。

Collaboration with 博多織

What is 博多織?

博多織とは、福岡県福岡市の主に博多地区で特産とされる絹織物。日本三大織物の一つ。最近は福岡市周辺に産地が分散しつつある。
江戸時代、福岡藩黒田氏から徳川将軍家に献上された事から、特に最上の物を献上博多などとも呼ばれる。経済産業大臣指定伝統的工芸品に指定されている。

博多織伝統工芸士 荒木希代様








サスティナブルファッションEXPO 豊田通商(株)ブース内 HANAORI展示風景